特集 公開情報

2019.05.17 【山形FC】神谷正智監督の自主制作映画「11月19日」(5/11~17上映)

監督:神谷正智
   脚本:神谷正智/神谷正倫 
   音楽:ALLaNHiLLZ
  キャスト:中村優里/兵藤大地/河合朗弘/佐々木麻衣/阿部佑樹/小山梨奈/元岡伸治郎/満利江
  ある田舎町の高校に通う陽子は、帰宅中に自転車がパンクしてしまい、立ち往生してしまう。 そこに通りがかった陽子の同級生・亮太は自転車屋の息子で、彼女を自宅に連れて行き自転車を修理する。 この1件をきっかけに、同じ高校に通いながらも交流のなかった2人は徐々に親密になっていくー

2019.05.17 【いばらきFC】映画「轢き逃げ」(5/10~公開)

●出演   中山麻聖、石田法嗣、小林涼子、毎熊克哉、水谷豊、檀ふみ、岸部一徳、ほか
●監督   水谷 豊
●内容   ひき逃げ事件の加害者、被害者の両親、事件を追う刑事たちの人生が複雑に絡み合い、彼らが心の奥底に抱える何かを浮き彫りにしていくさまを描き出す。ある地方都市でひき逃げ事件が起こり、ひとりの女性が命を落とす。 車を運転していた青年・宗方秀一と、助手席に乗っていた親友の森田輝は秀一の結婚式の打合せに急いでいたのだった。被害者の両親である時山光央と千鶴子は悲しみに暮れ、ベテラン刑事の柳公三郎と新米刑事の前田俊が事件の捜査にあたる。
●ロケ地  水戸プラザホテル(水戸市)
●公式サイト http://www.hikinige-movie.com/
(C)2019映画「轢き逃げ」製作委員会

2019.05.17 【姫路FC】映画「ルートヴィヒに恋して」(5/17~公開)

【出演者】姫路第九合唱団 神戸フロイデ合唱団 他
【監督】キムソヨン(「空色の故郷」)
【ストーリー】
物語の主人公は、ごく平凡な普通の人達で、ごく普通の生活を送っていた人たち。山あり、谷あり、平地あり…それぞれの人生を演じていた彼らが、「とあるきっかけ」で「第九」と出会い、ルートヴィヒ(ベートーベン)から貰い受けた「音楽の種」を体に宿し、そして出会いをきっかけに新しい人生が動き出します。 小さな日常から抜け出すために、そして病と向き合うために…。それぞれの思いを胸に歩み出す。ドイツ語も読めない人々が、アマチュア合唱団に通いながら歌を学び舞台に立つために奮闘する、第九を通じて結ぶドキュメンタリー映画です。姫路駅前で撮影された感動的な「あるシーン」を是非劇場にてご覧ください。

2019.05.17 【福岡FC】映画「電気海月のインシデント」(5/10~公開)

【監督/脚本】萱野孝幸
【プロデューサー】近藤悟
【キャスト】境啓汰 愛佳 久松悠気 町田悠宇
【公式サイト】https://jellyfish-movie.jp/
本作品は、もし携帯電話が覗かれていたら!?という誰にでも起こりうる事件を取り上げ、ITやスタートアップ都市として注目されている福岡を舞台に、ホワイトハッカーやブラックハッカーの戦いをリアルに描きます。 作品のリアリティを支えているのは、地元のITエンジニア、プログラマーなどによる本格的な技術監修!地元福岡で活躍される萱野孝幸監督・他スタッフ・役者陣に加え、地元のITコミュニティの参画により本作が実現しました。 プロデューサーはITキッズフェスティバルEXA KIDS(えくさきっず)などを手掛ける近藤悟氏(一般財団法人サイバーセキュリティ財団 幹事) 福岡のスタートアップコミュニティ「明星和楽」でおなじみの福岡 IT界隈の皆さんがエキストラ出演も。 ホワイトハッカーが現代の新しいヒーローとなるのか!? ぜひ劇場でご覧ください。

2019.05.17 【滋賀LO】映画「居眠り磐音」(5/17~公開)

◆ 出演者:松坂桃李 木村文乃 芳根京子 柄本佑 杉野遥亮 佐々木蔵之介 奥田瑛二 谷原章介 中村梅雀 柄本明 ほか
◆ 公式HP:http://iwane-movie.jp/
≪ 滋賀のロケ地 ≫ 
【大津市】西教寺 【彦根市】彦根城 【近江八幡市】八幡堀
【甲賀市】油日神社【東近江市】日野川河川敷 
滋賀県が誇る時代劇の定番ロケ地、油日神社、西教寺、彦根城、八幡堀など県内で多くの撮影が行われた作品です。 油日神社の境内では、坂崎磐音(松坂桃李)が吉右衛門(谷原章介)を連れて歩いているところ敵方に襲われるシーンが撮影されました。まだまだ寒さの残る3月末に2日連続で深夜に及ぶロケとなりました。 明智光秀の菩提寺である西教寺の表書院・裏書院では、関前藩の白鶴城の大書院などの設定で、国家老・宍戸文六(奥田瑛二)が登場するシーンの撮影が行われました。 国宝・彦根城の大手門橋の上では、西教寺と同じく白鶴城の設定で、追い出されるように城から出てきた小林奈緒(芳根京子)の切ないシーンが撮影されました。 日野川河川敷では子どもたちが鰻を捕まえるシーンが、八幡堀ではその捕まえた鰻を意気揚揚と運んでいった子どもたちが、おこん(木村文乃)とお堀沿いでぶつかるシーンなどが撮影されました。 ロケ地にご注目いただきながら、ぜひご覧ください。

2019.03.26 【北九州FC】映画「君は一人ぼっちじゃない」(4/6~公開)

公開日:2019年4月6日
監督:三村順一
脚本:三村順一
出演:土田卓弥 古賀哉子 深澤嵐 鶴田真由 的場浩司 中村有志 原日出子 紫吹淳 大鶴義丹 渡辺裕之 三船美佳
公式サイト:http://muhomatsu.jp/

2019.03.22 【千葉県FC】映画「君は月夜に光り輝く」(3/15~公開)

第23回電撃小説大賞(KADOKAWA)にて、応募数4878作品の中で選考員から圧倒的な支持を受け大 賞を受賞した佐野徹夜のデビュー作「君は月夜に光り輝く」。
胸をつく感動的なストーリーと、若者に絶大な支持を得ているイラストレーターloundraw の装丁の人気もあいまって、デビュー作ながら、異例のヒットをとば し累計発行部数30万部を突破(2018年9月時点)。「君の膵臓をたべたい」「世界の中心で、愛をさけぶ」 と並ぶ、「生と死」に向き合う新時代の純愛物語が待望の映画化!
死が近づくほど、美しく輝きだす命。 限られた時間を精一杯生きた先に待っている“ 未来”とは―――?この春 、「君月」の儚くも美しい愛の輝きに、日本中があたたかい涙に包まれます。
【キャスト】永野芽郁 北村匠海 甲斐翔真 松本穂香 今田美桜 優香 生田智子 長谷川京子 及川光博
【ロケ地】千葉県立北総花の丘公園、印西市 草深公園周辺
【公式サイト】https://kimitsuki.jp/

2019.03.05 【千葉県FC】映画「夜明け」(1/18~公開)

新たな時代の幕開けを告げる日本映画が誕生した──!
是枝裕和・西川美和監督が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督、広瀬奈々子。オリジナル脚本となる本作では、ごく普通の人々の人生を丹念に見つめながら、その奥にある複雑さ、人間の多面性を鋭く大胆な切り口で映し出す。
たったひとりのふたりが寄り添った、人生の逃避行。昨日を終わりにするために、新しい夜明けを迎えるために──。
弱くて切実で、たまらなく愛おしい人間の営みが観る者の心を震わせる、新たな時代の傑作が登場した。
秘密を抱えた主人公シンイチを演じるのは、『ディストラクション・ベイビーズ』『銀魂』シリーズ等、作品ごとに変幻自在の演技を見せ、役者としてさらなる進化を遂げる柳楽優弥。デビュー作『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭史上最年少の主演男優賞にかがやいた柳楽優弥が、14年の時を経て、是枝監督愛弟子の作品に主演する、まさに“運命の映画”が誕生した!
第19回東京フィルメックスコンペティション部門 スペシャルメンション受賞!
ロケ地:旭市、匝瑳市、銚子市
キャスト:柳楽優弥/YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子/小林薫
公式サイト:https://yoake-movie.com/

2019.03.05 【富山LO】映画「君は月夜に光り輝く」(3/15~公開)

富山県で撮影が行われた、映画 『君は月夜に光り輝く』 が、2019年3月15日(金) から全国公開されます!!
本作は、「第23回電撃小説大賞」で大賞に輝き、累計発行部数30万部を突破した、話題沸騰の大ヒット小説が原作となっており、映画『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督、永野芽郁さんと北村匠海さんのダブル主演により、死に向き合いながらも強く美しく生きる高校生の青春純愛ストーリーが描かれます。
県内では、11月上旬に1週間程ロケが行われ、ストーリーのかなり重要な大部分を射水市のある企業にご協力頂いて撮影されました (*´∀`*)
可愛いお2人の、切なく胸をつく、まっすぐで愛おしい物語を皆様お楽しみに~☆ミ
チラシはこちら:http://www.location-toyama.jp/blog/2018/12/post-248.html

2019.03.05 【札幌FC】映画「そらのレストラン」(1/25~公開)

「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、大泉洋主演、北海道映画シリーズ第三弾が1月25日(金)まもなく公開です。
大泉洋さんが所属し、そして札幌に根ざす企業。クリエイティブオフィスキューが北海道の魅力を日本全国にということで始まった企画も、もう第三弾目です。東京主体で始まる映画が多い中、ここ札幌が主体となって始まる映画企画はほとんどありません。撮影地は地方でというのは沢山ありますが、その殆どが東京の制作会社が作っているんです。
この北海道映画を北海道民である私達が応援せず、誰が応援するのかということですので、私達札幌フィルムコミッションもこの映画を応援せずにはいられません!
映画を見終わった後、北海道をさらに誇りに思えている自分がいるはずです。
公式HP:https://sorares-movie.jp/
トップページ > 特集 公開情報