ロケ候補地詳細

十宝山大乗院 鬼のミイラ(じっぽうざんだいじょういん おにのみいら)

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。

  • Share (facebook)
  • twitter
  • google plus
データID 440300072
FC名 宇佐フィルムコミッション
キャッチコピー
所在地 宇佐市大字四日市3761
撮影日 2015年
撮影時天候
説明文 四日市にある「音の調べ通り」を南に少し歩くと、右手に急な階段が見えてきます。この108段の階段を上ると、十宝山大乗院が見えます。ここの右端の厨子に安置されているのが、鬼のミイラです。 座高は1.4m立てば2mを超える大きな鬼です。落ち込んだ目、半開きの口、手を組んでひざを曲げて座った鬼は、何かを訴えかけてくるような感じに見えます。 この鬼のミイラは、大乗院の檀家が縁あって購入した後、寺に納めたと伝えられています。テレビで何度か放映されたこともあり、休日には遠方から参拝者が訪れます。
対象物の年代 無し
駐車場 有り(大型バス不可)
連絡先 〒879-0492
大分県宇佐市大字上田1030-1
宇佐市観光・ブランド課内
問い合わせ TEL: 0978-27-8171
FAX: 0978-32-2324
問い合わせはこちら

アクセス

※上記地図は所在地およびロケ地の名称を元に表示しております。実際の場所と異なる場合がありますので予めご了承ください。

候補リストに戻る

トップページ > 候補地検索 > 候補リスト > 十宝山大乗院 鬼のミイラ(じっぽうざんだいじょういん おにのみいら)